xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> スロークッカーの使い方

スロークッカー専門通販ショップ

スロークッカーの正しい使い方

スロークッカーの正しい使い方

 

直火対応・非対応共に、本体に内鍋をセットしてから
食材を入れてください。この際、容量をお守りください。
多いと吹きこぼれの原因に、少ないと空焚きの原因になります。

 

スロークッカー直火対応の場合

 

下準備として、先に野菜やお肉のアクをとりたい場合、
野菜、お肉などを先に内鍋に入れ、直火にかけアクをとります。

 

内鍋のアクをとった後は、スロークッカーの調理に合わせてタイマーをセットし,
スタートボタンを押します。

 

また、保温タイマーなどが切れた後、食品の温め直しにも、内鍋を取り外し、
直火にて温めができます。

 

※直火の強さも中火以下にしてください。
 陶器の性質上、急な温度変化はヒビ割れの原因になります。

 

スロークッカー非直火対応の場合

 

上記のようにアクをとりたい場合は別鍋でアクをとった後、
スロークッカーに入れ、調理をします。
温めなおしの場合も同様で別鍋に入れ温めなおして下さい。
直火非対応の場合は出来上がり、自動保温が切れた時点で
別鍋に移すほうがいいかもしれません。

 

スロークッカーのお手入れ方法

 

内鍋は毎回、使い終わった後は
台所用食器洗剤とスポンジにて洗ってください。
(金たわしなどはご使用にならないでください。)
ひどい汚れの場合は、ハブラシなどで落としてください。
内鍋の底は水などに漬けっぱなしはしないでください。
容器が完全に乾いてから本体へのセットをするようにしてください。

 

※本体は水洗いはしないでください。
 しっかりと絞った布で拭いてください。

 

 

 

決済情報

決済情報

Sitemap