xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> スロークッカーの概要

スロークッカー専門通販ショップ

スロークッカーの概要

スロークッカーの概要

 

スロークッカーとは

 

食材をお鍋に(スロークッカー)に入れてセットするだけで、スープや煮込み料理などができる大変便利な調理器具です。
日本ではあまり知られていないのですが、アメリカやヨーロッパではどこの家庭でもあるといったように
かなり普及し、多くの方が愛用されています。

 

スロークッカーの特徴

 

スロークッカーの最大の特徴は、食材をコトコト煮込むことによって、
お肉や、お魚は骨まで柔らかなり、栄養をそのまま摂取できることです。
しかも、煮崩れなどがしにくいので、見た目もきれいなお料理に出来上がります。
小さなお子さんから、最近飲み込むのが大変っていうお年を召した方にも食べやすくなります。

 

また、タイマーセットが出来るので、忙しい方でも、食材を切ってお鍋に入れるだけで、
あとは、スロークッカーが時間をかけて調理してくれます。
調理が終われば6時間の自動保温に切り替わるので、
食事の時間がバラバラなご家庭でも、出来立ての温かさが味わえます。
しかもスープや煮込み料理だけでなく、ケーキなんかも出来るので、とっても便利です。

 

スロークッカー開発までの経緯

 

write-mypaper.com: #SIDJLCEMVFCF7474818881 スロークッカーはアメリカやヨーロッパでは当たり前のように各家庭にあります。
ただ、これを日本で使用するにはサイズが大きすぎたり、
内鍋の陶器の完成度が低く採算が取れないなどの原因から
製品を日本には出すことが出来なかったそうです。
それが、中国のある工場で失敗作といわれた陶器を発見したことから、
中国の工場での陶器の精度を上げる日々が続きついに日本向けのスロークッカーが誕生しました。
その後、内鍋が直火に対応したタイプASC−T25も加わりスロークッカーの容量も増えたタイプが発表され、
現在に至ります。

決済情報

決済情報

Sitemap