xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> スロークッカーと圧力鍋の違い

スロークッカー専門通販ショップ

スロークッカーと圧力鍋の違いについて

スロークッカーと圧力鍋の違いについて

 

 

スロークッカー 圧力鍋
調理時間 長時間(3時間〜6時間) 短時間(10〜30分くらいの料理)
火加減の調整 弱か強で設定するため、火加減を見なくてよい。 圧力がかかれば、強、中の火加減を弱にする必要あり
メリット 火加減を見なくていい

煮崩れがない
煮崩れがないので見た目もきれいな仕上がり
タイマーセット後、保温に切り変わるのでアツアツのお料理が食べれる

短時間で調理ができる

固い食材が柔らかくなる

デメリット 早く食べたい料理の場合には不向き。 鍋の中に圧がかかるまでの火加減調整が必要

圧力がかかっている間は、蓋をあけることが出来ないので圧力をぬく必要がある

 

スロークッカーは時間をかけてコトコト煮込む料理に向いているため、
あらかじめ準備が必要になるけれど、外出前にセットしておけば、
帰宅後アツアツの料理が食べれるスロークッカー

 

圧力鍋はスロークッカーとは反対に短時間で料理ができる
手早く料理ができるけれども、火加減を見たりとある程度調節が必要になります。

 

短時間で料理をつくるか、
長時間かけて料理を作るか、
ご自身の生活スタイルに合わせたお鍋をお選びいただければと思います。

 

 

決済情報

決済情報

Sitemap